東京都職員共済組合 > ヘッダー > マルチペイメント(ペイジー)

マルチペイメント(ペイジー)

マルチペイメント対応の払い込みについて

 これまで、銀行窓口だけの利用に限られていた掛金・返還金等の収納を、金融機関と収納機関を結ぶマルチペイメントネットワークへ加入して、所定の払込書を利用することにより、郵便局窓口における収納、及びATM・パソコン・電話の利用もできるようになりました。

払込書の様式

マルチペイメント対応となっている払込書については、下記マークが入っています。 また、納付者への通知の際には、マルチペイメント対応の払込書である旨、ご案内をいたします。

ペイジーマーク

払込書(サンプル)

収納手数料が共済組合負担の場合の払込書(サンプル)

収納手数料が払込者負担の場合の払込書(サンプル)

利用金融機関及び利用可能チャネル

 マルチペイメントにより、払込が可能となる金融機関は、みずほ銀行及び郵便局です。また、利用可能なチャネルは、窓口のほか、ATM、インターネットバンキング、モバイルバンキングです。
 なお、従来どおり、みずほ銀行以外の金融機関窓口でも払込は可能です。(一部取扱いをしていない金融機関もあります。)その場合は、金融機関窓口で手数料がかかります。

ペイジーの詳しい詳細はこちら

収納手数料

マルチペイメント利用に伴う収納手数料は、原則として共済組合が負担しますが、下記の場合は利用者の方の負担になります。

1 利用者に原因がある払込 (例えば、医療費の不正受領の返還、第三者行為の医療費請求、扶養遡及抹消に伴う給付金の返還等)

2 貸付償還金の繰上償還分

利用者の方に負担いただく場合の手数料は、以下のとおりです。

取扱金融期間 取扱金額 窓口 ATM みずほ
ダイレクト
振替
現金 キャッシュカード インターネット・モバイル インターネット・モバイル
みずほ銀行 三万円未満 330円 110円 110円
三万円以上 550円 330円 220円 220円
ゆうちょ銀行 五万円未満 112円 61円 61円
五万円以上 336円 285円

注:郵便局の窓口における百万円以上の収納は、手数料を加算して算定する。

会計課 出納担当

03-3232-4717